女性の方は日頃肌のスキンケアや、ムダ毛の処理に気を使う方が多いと思いますが、意外と人から見られている部分なのが「手」、特に「爪」はとても目につきやすい部分です。

念入りにケアをする肌と違って爪のお手入れって面倒だったり特に気にせず、なんとなくふと「爪のびたな~」と思った時だけ切るという人が多いですよね。

手は物や人に触れたりするので、人と人とのコミュニケーションを図る大切な部分になります。 また食事前や帰宅後などに手を洗って菌の予防を行っていても、爪が伸びていると菌が入りこんでいるのでキチンと予防になっていない事も。 女性も男性も爪が汚れていたり、ささくれが酷かったりすると「なんか不潔だな…」という印象をもちますよね?また爪はその人健康状態を表す部分でもあり、とっても重要な部分なのです。

爪のお手入れ方法として、大体の方が爪切りを使用して手入れし、その後にヤスリで整えるという方が多いと思いますが、爪は何層にも重なっているので爪切りをしようすると層の断面がひび割れてガタガタになってしまいます。 あまりにも伸びすぎてしまった爪はある程度爪切りで切り、基本は「爪やすり」で削りながら手入れをすると自然で綺麗な爪の断面になり、また肌と同じように爪の断面も凹凸がありザラついているのでやすりで断面を磨き、整える事で輝きのある健康的でキレイな指先になります。

また女性は普段乾燥予防にハンドクリームを使用する方が多いと思いますが、手のひらや手の甲だけにクリームを付けるのではなく、爪の先までマッサージするようにクリームを擦り込むだけでささくれの防止とともに艶やかな爪先なります。 簡単な事ですが、キチンとケアさえすればまるでクリアのマニキュアを塗っているかのような、綺麗で艶のある爪になります。 日頃の肌ケアや、ムダ毛処理にプラス「爪のお手入れ」も加えるだけで簡単キレイに指先のケアができ、女子力UPにつながりますので心がけましょう。

none